有限会社平栗は、半導体製造・制御装置、医療機器及多分野電子機器の一括製作に強みを発揮できる企業です。

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

有限会社平栗

当社は半導体製造装置や重電機器などのプリント基板、電源ユニット、コントロールユニット、ワイヤーハーネスなどの組み立て、配線、検査および調整を主な業務とする電子機器メーカーです。

ご挨拶

代表取締役 平栗 文夫

当社は、創業以来「ものづくり」の理念として培ってまいりました高い技術力と幅広いノウハウを基として、プリント基板、ユニット、ケーブルAssy品を最先端の半導体製造装置及び重電機器関連様向けに御提供させて頂き、その製造技術力は高い評価を頂いております。
これも、皆様方の御理解、御支援によるものと深く感謝申し上げます。
今後も皆様方に満足して頂ける改革として、信頼性向上運動の更なる前進を計り、新時代に対応すべく柔軟性と社会的良識を持ちまして皆様の御信頼を頂き、社会貢献の一翼を担うべく更なる努力を重ねて参る所存で御座います。
新たなる躍進を目指して次世代に向けて進み続ける『有限会社 平栗』にご期待下さい。

社長の想い

経営理念

会社及び地域を通じて、社員とその家族の夢を実現する

ビジョン

  1. 経営理念が浸透し、社会的ニーズを満たしている
  2. 各ポジションの役割とルールが明確化されており、各自の目標、目的が実現できる
  3. 一人ひとりの人間性の違いを意識し、全体としての調和のとれた輪を確立している

戦略目標

  1. 平成30年までに売上8億円
  2. 既存顧客を維持するため、品質、価格を見直しする
  3. 付加価値を高めるため、装置メーカーとして技術力の高い地位を確立する
  4. 生産効率を上げてコストを年間7%削減する
  5. 固定費を年間5%削減する
  6. 品質の強化、不良率を0.1%以下にする

会社沿革

年月日詳細
1977年5月8日創業
1984年7月1日法人
2003年3月27日東北工場 開設
2010年3月17日本社第二工場 開設
2012年9月7日ISO9001:2008 認証取得
2013年4月1日本社第二工場、本社工場と統合
2016年7月1日事業部制導入 本社相模事業所(本社工場)東北事業所(東北工場)

企業理念

確実にそして力強く未来への挑戦
会社及び地域を通じて、社員とその家族の夢を実現する

会社概要

 詳細
事業拠点【本社・相模事業所】
神奈川県相模原市緑区久保沢2丁目2番16号
TEL:042-782-6865 FAX:042-782-1989

【東北事業所】
岩手県奥州市江刺愛宕字力石202番地
TEL:0197-31-0012 FAX:0197-35-7853
役員代表取締役 平栗 文夫
専務取締役 平栗 あけみ
資本金5,000,000円
従業員58名
主要取引銀行

  • 西武信用金庫 橋本支店
  • 岩手銀行 江刺支店
  • 津久井郡農協 川尻支所
  • 横浜銀行 橋本支店
  • 八千代銀行 城山支店
  • 山梨信用金庫 城山支店

主要取引先

  • 東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社
  • 東京エレクトロンFE株式会社
  • 株式会社YDKメカトロニクス
  • ヤマデン株式会社
  • IKK東北株式会社
  • 株式会社アバールデータ
  • 東北精密株式会社
  • 三喜電機株式会社
  • 株式会社フジキン
  • CKD株式会社
  • 横河フィールドエンジニアリングサービス株式会社
  • エフアンドエフ株式会社

WEBサイトオフィシャル

http://www.hiraguri.co.jp/

産業ナビ

http://www.navida.ne.jp/snavi/5352_1.html

産業あるある情報

http://www.ssz.or.jp/aruaru/archives/8196


信頼性向上

信頼性向上運動

不良低減を効率的に進めよう
事後管理・事実管理から事前管理へ脱皮しよう

  • 責任・権限の明確化
  • 品質保証体系の厳守
  • 品質管理情報の徹底化
  • コミュニケーション・チームワークも品質のうち
  • 品質を良くするムードづくり
  • 自己管理・生産管理・品質管理・部品管理

有限会社 平栗

お問い合わせはこちら TEL 042-782-6865

PAGETOP
Copyright © 有限会社 平栗 All Rights Reserved.